簡単基礎英会話ほど、難しい!英語を習得するには旅に出よ!無料で旅に行きまくる方法

目安時間:約 3分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

アルクのオンラインショップで、
編集長の方が、
YOUは何しに日本に来たのことを例に挙げて、

正しい英会話のことを書いているんだけれど、

やっぱり、基礎会話ほど、

難しいんだよね。

 

会話のレベルが上がるほど、

単語力になっていくから、

そんなに悩まなくてすむようになってくるんだけど、

日常会話がいっちばん難しい。

 

たとえば、マクドナルドやスタバにやりとりとか。

 

 

これは、仕方がなくて。
慣れるしかない、というか、
経験するしかない、というか。
話してみるしかないということ。

たとえば、編集長の方が指摘している
「なんで日本にきたの?」という質問がテレビでは乱暴だという話。

普通に中学英語を習った人は、
"why did you come to Japan"
って思うでしょう。
これって、すこーし英会話が分かる人は、
こなれていない感じが伴うっていうか、
詰問されている気がしてしまうんだ。

 

”why"というのが、あんまり使わないんだよね、普段。
怒ったときとか、問い詰めるときとか、
そんなイメージ。
代わりに"HOW"を使うことが多い。

だから、なんで?と聞くときも"HOW COME"というのを
使うだけで、なんかほっとする感じがするんだよね。
でもさ、そんなのやっぱり、会話が慣れていないと
分からない。

でさ、どうして日本に来たの?の編集長さんが言う1つの質問例は、
"what brought you here?"
直訳すると、何があなたをここに連れてきたの?
(あなたをひきつけたものは何?)という文例。
ああ、難しい。
難しい、難しいよ、それ。

でもね、少し前だったら、Why did you come to Japanでも良かった気がする。
やっぱり、会話には流行り廃りがあるので、
接してないと、分からなくなっちゃうことがある。

 

だからね、世界中の人が集まる超ゴージャス格安旅行の
プランはとっても英語を学ぶにはいいなあと思う。

4つ星5つ星ホテルに泊まりながら格安で旅に出て英語も学べる
こんなことがもしかしたら無料でできるかもしれない!?
って知ったら、
あたしは楽しくなっちゃったよ。
分からないことはあたしに聞いてね。



以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Yahoo、Gmail、Hotmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
友だち追加
最近の投稿
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
アーカイブ
メタ情報
カテゴリー