みんなが悩む、中学受験か英語教育か!?シンガポール移住を考える人続出の現状

目安時間:約 5分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

以前、中学受験を優先させたほうがいいのか、英語教育を優先させたほうがいいのか
友人のママに相談されたことを記事にしたんだけど、
ほんっとそういう悩み多いんだね。

 

きょうも、やっぱり、日本で教育させたくないから、
シンガポールにこどもを留学させたいと思ってる
ママに相談されたよ。
最近、よく聞く留学話。
もう留学は中学からなんだね。

 

その人がいうには、
日本の今の教育では、子供が覚えることばかりに
集中して、ぜんぜん考えてくれないんだって。
昔は面白かったのに、今はつまらない子になっちゃった
とまで言ってた。
ママ本人が、すごい変わってて強烈な個性だからね。
普通にいい子が我慢ならないんだって。
でも、素直でいい子ほど、
先生のいうことを聞きすぎてしまって
みんなと一緒になっちゃうよね。

 

そこは、あたしにも覚えがあって。
だって、あたしは、小学生のころ、めちゃくちゃ怒られてばかりで
よく立たされたり、
外に行けといわれてたんだよね。
先生の間違いを指摘しただけで、
(ま、きっと態度が悪かったんだろうけれど)
出て行け、くらい言われてた。

 

そんなあたしは、中学受験に成功して、
たぶん、日本のなかにはいい先生がいる学校に入れて、
中学生のときはのびのびやらせてもらったんだけど、
そのあと、高校でアメリカに行ったことは、
人生の財産だって今でも思ってる。
やっぱり、自由度がぜんぜん違ったから。

 

小学校のころ全く英語なんて触れていないのに、
高校でアメリカにいったとき、
あたしは、TOEFL大学レベルまであったのは、
ヒアリングのおかげだった。
昔から耳がいいといわれて、
それは小さなころからピアノをやっていたおかげだと
思うんだけど。

 

ある一定レベルで使わない音は、
聴こえなくなっちゃうという実験結果があるから。
小さいころは、BGMみたいに英語を聞かせてあげるといいのかも
と思う。
あとは、いやな音を一杯聞かせることも
天才を作る大事な要素だと、
久保田ばあちゃん(めちゃはやってる幼児教育の先生)が言ってた。

 

あたしは、音楽で英語を小さなころ聞いていたから、
いざ、中学に入って、英語を始めたときも
助かった。
完璧な発音だとほめられたし、
アメリカにいったあとも、本当に日本から来たの?

と驚かれるほどだった。

 

小学校高学年で、中学受験をとるにしても、
きっと、小さなころの蓄積って大事。
だから、少しでも、国際人をってこどもに臨むのなら、
こんな教材を使ってみては???
英語のアレルギーは、たぶんなくなる。
英語なんて、ただの語学だから、
アレルギーさえなければ、誰でもできるようになるもの。
小さなころに耳を作ってあげよう。
これは、日本語も収録されているので、
便利だね。

 



 

やっぱり、英語ができても、日本人の心は
忘れてほしくないからね。
これはいいかも。
出産祝いのプレゼントで、これをあげても喜ばれるね。

 

そしてそして、
自分も勉強したいな、とか。
こどもについていってみたいというひとは、
ぜひTOEIC対策、今からやってみよう。
シンガポールの学校の面接は両親もあるからね。
しゃべれるように、子供のためにも、
今から自分も対策しておけば、
「お母さんのせいで」「お父さんのせいで」と
言われずにすむよ。

 





以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Yahoo、Gmail、Hotmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

コメントは2件です

  1. […] つながるよね。 いいのかな、これで、日本。 だから、まともなマインドを持った人は日本脱出を考えるんだよね 少しでも、普通を逸脱すると、 […]

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
友だち追加
最近の投稿
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
アーカイブ
メタ情報
カテゴリー