年末年始忙しくて出せない年賀状。年賀状を出していないときに返事の方法とは!??

目安時間:約 4分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

ずいぶん長いこと、年賀状を出していたのだけれど、

どうしても、年末年始の仕事が立て込んで、

年賀状を出せないことがあってから、

年賀状の習慣をやめてしまった。

 

それでも、並みいる先輩からたくさん年賀状が

今でも届く。

もうやめて、3年くらいになるんだけれど。

今年もどうしようか、悩んでいる。

だって、あんまりにも悪すぎるから。

 

やっぱり、年賀状を出していないのに、

いただくと、罪悪感あるよね。

とはいっても、正月明けに、返事を書く暇もないまま、

寒中見舞いが終わってしまう。

なんか、寒中見舞いも、

年賀状をもらったから、出してるんだろう?みたいな

みえみえ感があって、

あたしは一度もトライしたことない。

 

一度、がんばってやったのは、前年度に年賀状を

いただいて返事を出していない人たちに

クリスマスカードを送ったこと。

年末年始が忙しいので、先に挨拶させていただきます。

一年間どうでしたか?

みたいな、文面で。

 

もう1パターンは、

バレンタインデーにカードを送る。

これもやったことある。

 

小さなギフトと一緒に送ると、
年賀状よりも効果がある。
やっぱり、年賀状ってたくさんくるから、
よっぽど文面やデザインを工夫しないと
埋もれちゃうけれど、
バレンタインにカード送る人は少ないので、
印象に残る。
これぞ、小池百合子都知事方式女のなりあがり方だよね。
女性は、バレンタインがいいかもね。

 

そして、あたしは、やっぱり帰国子女だからね、
という下駄をはいているので、
そういうのでも許されてしまうんだけど、
男の人や、やっぱりバレンタインデーはちょっとね・・・
という人はどうしたらいいだろうね。

 
誕生会カードを送る。
ああ、迎春カードはどうかな。
風水では、本当の正月は立春なんだよね。
立春に豆や可愛いお面と一緒に、でもいいし、豆なくても
本当の新年に挨拶!みたいな感じだったら、
好感度高しだよね。

 

季節の挨拶は、うまくつかうと、人間関係の潤滑油になるので
積極的に使いたいね。

 
基本的には、年賀状を送るのは、おすすめと思ってる。
時々あるんだよね、久しぶりな人に
お願い事がでてくるとき。
そういうとき、年賀状を毎年出している相手であれば、
お願いしやすいよ。

 



 
今から準備しておけば、
あわてることないよね。
あたしも今年から復活してみようかな。



以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Yahoo、Gmail、Hotmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
友だち追加
最近の投稿
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
アーカイブ
メタ情報
カテゴリー