20歳以上の年下婚、秘書と結婚した三原じゅん子議員に「わたしも」真矢みき

目安時間:約 3分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

よくやった、と世の女性が喜ぶ結婚をした
三原じゅんこ議員。
秘書だった男性と三度目の再婚。

なんと24歳の年下婚。
アラフォー、アラフィフの人には気になる話題だよね。

でも、三原じゅん子さんだから、とあきらめてしまってない?
そんな美人じゃないし、自分は。って。
実は、三原さん自身もめちゃくちゃ、
この恋愛について悩んでいたみたい。

あるインタビューで、
24歳年下で気になる男性がいると、
答えていた三原じゅん子さん。

自分が恋愛対象になるかどうか、
確かめるために、冗談まじりに、
24歳年上とかって、恋愛対象になる?と
聞いたそう。
そしたら、相手から、
お父さんお母さん三原さんの三人の介護をしなくちゃ
いけないんですか、といわれたんですって。

この時点で、ふられたと思っていたという
三原じゅん子さん。
かなりショックだっただろうことは想像に難くないよね。

そこから、どうやって、結婚にまでこぎつけたのか。
気になるところ。

実は議員と秘書は、恋愛はいいんだけど、
結婚はいけないんだって。
配偶者が秘書だと、
実体として、仕事をしていないのに、
秘書給与を払うという事件が発覚して
駄目になった。

このニュースを伝えていたビビットの真矢みきさん。
「刺されるのを覚悟で」と
前置きして、
「わたしとひでちゃんも年下婚。
20歳以上」
これには、スタジオが、そうだった!しまった!の
空気に。
国分太一さんが、
「普段接していて、ぜんぜん年上の感じがしないので、
話題とか」
「全く違和感ない」と大フォロー。

やっぱり、若い人と日々接していることも
いくつになっても恋愛にONでいられる秘訣かもね。



結婚って、出会いさえあれば、
できると思うんだよね。
それには、トライアンドエラー。
たくさんの人と会うことだよね。
自分で枠をもうけない。
だから20歳以上年下なんて、
といって運命の人を排除しないでね。

年下にも目を向けていて。
絶対ない、といわれていた三原じゅん子さんの
結婚から見える、
アラフォー結婚の秘訣でした!



以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Yahoo、Gmail、Hotmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
友だち追加
最近の投稿
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
アーカイブ
メタ情報
カテゴリー