謝罪の立ち方が変!無罪で戦えると書かれたFAXの謎。高畑裕太の不起訴の理由

目安時間:約 3分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

高畑裕太氏が釈放された。
もう、容疑者とは呼べない。
なぜなら、不起訴になったから。
警察署前で報道陣前に、不自然に立ちすくみ
大きく頭を下げる高畑裕太氏。
脚は大きく開かれ、
でも、深々と頭を下げる様子は、
アンバランスそのものだった。

事件当初、言われていた
強姦致傷とされていた罪状が
強姦だけにされていた。
これって、大きいことなんだよね。
「致傷」がついていると、
どんなに被害者と示談が成立していても、
検察は訴えることができる。

それなのに、その「致傷」をとって、
高畑側は、示談に持ち込んだという。

あんなに、訴える気が満々だった検察側が
訴えないと決めたというのはよっぽどのこと。

ありえない異例なこと。

その上、反省している、といって、
頭を下げたことを嘲笑するかのような
この事件が、裁判になったら、
「無罪で戦えた」とつづられたファックスが
報道陣に配信された。

一体、どういうことなのだろう。

具体的にいうと、
「合意があった」と本人は思っていた。
とファックスにはつづられている。

あたしも、一応女性なので、
女性の人権は守ってほしいと思う。
その上で、どうしてこうなったのか、知りたいと思う。
同じ女として、
どんなことが起こったのか。
事実が知りたい。
でも、難しいんだろうなあ。

人権と知る権利。
誰かの人権を犠牲にしないと、
みんなが知ることができないんだろうか。

女性、みんながどうして、被害女性が
訴えられないのか。
高畑容疑者が不起訴になったのか。
知りたいと思ってる。
自分を無用な暴力から今後守りたいために。

でも、高畑裕太氏の謝り方や立ち方を見るに付け、
人の気持ちや雰囲気が伝割らない人なんじゃないかなという
疑念がたつ。
でも、弘中惇一郎弁護士という無罪請負人を得て、不起訴に持ち込んだ高畑裕太氏。
これからのことが気になる。
また同じような事件を起こさないんだろうか。



以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Yahoo、Gmail、Hotmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

コメント1件

  1. […] でも、高畑裕太くんの先行きは不透明だよね いくら、これが裁判だったら無罪を主張していた、などと […]

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
友だち追加
最近の投稿
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
アーカイブ
メタ情報
カテゴリー