クリスマスまでにイケメン彼氏の作り方、クリスマスプレゼントいつ渡す?

目安時間:約 4分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

夏が終わると、
クリスマスは、すぐ来ちゃう。
涼しい風が吹き抜けたら、
すぐさま、襟を正した方がいい。

夏とクリスマス。

これほどまでに恋愛が
盛り上がる季節はない。
夏はまあまあ盛り上がったなあって、
本人が思ってても、
あとから思い返すと、それほどでもなかった、
と思うことも多いけれど、
冬に恋愛は、なぜか濃い。

だから、
クリスマスはシングルだと、
寂しいこと多すぎるので、
クリスマスまでに彼氏を作ろうと思うのは、
当然の流れ。
作っちゃおう彼氏。

で、
その流れを作る最後の砦が
クリスマスプレゼントをいつ渡すか、なんだ。

もし、勇気があるなら、
クリスマスプレゼントをカジュアルに
期日より、先に渡してみる??
それとも、待って待って、
渡しそびれたんだけど、といって
クリスマスより後に渡してみる、
お歳暮風に。

さあ、どっちのほうが、
あなたにあっているかな。
これはね。
それぞれのキャラによるんだ。

画一な正解はない。
でも、どちらかにして、
クリスマスイブや当日に渡さないように。
それは、重いからね。

シャイな人は、クリスマス少し過ぎたあたりで
今年もお世話になったので、
といいながら、
小さいギフトを渡して。

チョコレートでもいい。
クッキーでもいい。
消えてゆくものがいいね、
重くならないから。

あたしは、いつも、お世話になったひとに
その年に飲んだ
カジュアルワインのベストをダース買いして、
みんなに贈ることにしてるんだ。
3000円以下のやつね。

そしたら、
あとから、みんな、そのラベルで
検索してダース買いするんだって。
飲んで美味しかったからって。
結果的に、飲むたびに、
あたしを思い出してくれるんだって。
なんてお得なプレゼントなんだ!

これの、あたしたち、
女子の得するポイントは何か。
それは、もちろん、お返しです。
(好きな人からだけでないのが重要)

もちろん、
脈があれば、プレゼントもらったら、
きっとお返しを考えると思う。
でもね。
付き合わなくても、
お世話になった人においしいものを食べさせてあげたい
そんな風に思う人に
恋の神様は微笑むような気がする。

だから、自信があれば、クリスマス前に。
そうしたら、もしかしたらクリスマス当日に誘われるかも。

でも、そんな大それたこと考えていなければ、
クリスマスをちょっとだけ過ぎたあたりで
食べ物や飲み物、気軽なプレゼントを渡してみて。
気になる相手と認識してくれているなら
絶対、お返しがあるから。
それは、年明けかもしれないけれど。

実際、ワインを送った相手と、
あたしは、1年後に付き合ったことがある。
送った、その時はそんな風に思ってなかったし、
狙ってた訳でもないし。
どうこうしようと思った訳ではないけれど。
でもね。
相手はあたしが送ったワインの名前と年数覚えてた。
すごいでしょ?

あ、心配なひと、あたしに相談してみて。
こればっかりは、ケースバイケースなので。
もし、あたしにメールするのがいやなひとは、
プロ集団に相談してみてね。

こと、恋愛は、一人で悩むのが一番いけない。
悩みは熟成しちゃって、
イヤなニオイを発するからね。
早めに発散、いい感じ。





以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Yahoo、Gmail、Hotmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
友だち追加
最近の投稿
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
アーカイブ
メタ情報
カテゴリー