65万円の住宅購入援助、若い人って何歳まで?

目安時間:約 3分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

国交省が、若い人むけに、中古の住宅を購入する場合、
リフォームや耐震改修したら、
最大65万円を補助する制度を発表した!

やったー!と思ったあなた。
甘いのです。
なんと、この制度には、年齢制限があって、
なんでか、40歳までとの制限があるのだ~!
なんでなんで、あたしはひっかからない。

この制度の目的は、これから子育てを始めたりする
30代にターゲットをしぼった政策なんだって。
最近は40代で子供をもつ(特に男の人)人も
多いのにね、
やっぱりお国は時代遅れだなと少しがっかり。

40歳未満で、中古住宅を購入、
インスペクションという建物状況調査を実施下上で、
リフォーム工事や、耐震改修をすると
もらえるんだって。

でも、少しだけ朗報。
40歳以上は、ちょっと少ないけど、最大45万円までだったら
援助してくれるんだって。

マンションの新築価格が高騰しているけれど、
一戸建ての中古は割りと安定しているので、
家ほしいなあと思っている人はチャンスかも。

だって、史上最低の金利!
そして、住宅ローン減税もあるから。
とっても今買いやすいと思うんだよね。
どう、家買ってみるの???
家、見てまわるのめちゃめちゃ楽しいよ。
あたしは、この一年っで20軒くらい見てまわって
不動産やさんに嫌われてしまった。

ネットでまた探そうかな☆
6万戸超の新築マンション価格表がわかる【住まいサーフィン】
に登録して
条件を指定しておくと、気に入った物件のリストを送ってくれるよ。
これだったら、買わされるんじゃないかって心配なく
探せるね。
あと、条件厳しいあたしみたいな人も不動産屋さん困らせなくて済む。

あ、でも、リフォームするときは気をつけて。
不動産屋さんお勧めリフォーム屋さんの頼む前に自分で見積もりとることは
とっても肝心。
なんにも知らない感じだと高めに請求されるので、
比較サイトに登録して、
見積もりを依頼してみてね。
このシステム、結構使える。



以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Yahoo、Gmail、Hotmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
友だち追加
最近の投稿
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
アーカイブ
メタ情報
カテゴリー