運動会でほめられるビデオを撮るコツはこれ!秘密兵器で上手に撮れる!

目安時間:約 4分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

運動会シーズン。
学芸会は、三脚にセットしておけば、
それなりにきれいに撮れるけれど、
運動会はそうはいかない。
相当、テクニックが必要になってきちゃう。

 

あんまりカメラに慣れていない
素人がこころがけるべきポイントが3つあるよ。

 

1)デジタルズームは使わない。
サイズをやたらに変えない

ズームを機械でやるやつね。
2)たくさんパンをしない。
(カメラをやたらに振らない)
3)広めで狙う

 

この3つがとっても大事。

 

一生懸命になりすぎると、
慣れていないひとほど、
やたらにカメラを動かしたり、
サイズを変えたりしちゃうの。

こどもを追おうとすると、そうなっちゃうよね。
でも、これをやると、全くみられない動画になっちゃう。

ガチャガチャになっちゃう。

だから、落ち着いて。
これが運動会ビデオの必勝のコツ。
カメラで実は一番難しいのが
じっとしていること。
これ、結構力と筋肉を使うんだよね。
そのためには、ある秘密兵器を使おう。

それは、一脚。

 

 

この値段帯の安いのは、下におけない。
だから、ずっと持っていないといけない。
でも、これでも、手持ちでカメラをもっているよりは、
ずいぶん画像のクオリティが上がるよ。

でも、あたしがもっともおすすめするのは、
このタイプ、これだと、置いても撮れるので。

 

 

ずいぶん楽になるんだよね、
このパターンだと。

 

運動会でこれをもってたら、おぬしできるパパ・ママね
と周りからも羨望のまなざしに違いない。
よっぽどのプロじゃないと
手持ちできれいに撮れることはないの。

だから、ぜひ、今、これを手に入れて、
運動会に備えよう。

 

数千円でできる裏技、一脚、
いろんなシーンで使えるので、
便利だよ!

最後に、最後に、きれいな徒競走の撮り方を伝授。
参考にしてね。

まずスタート前の子供の姿をアップでおさえておく。
そのあと、スタート前に、
超ドン引きして、
ゴールが撮れるくらいまでひく。
あとは、待ってるだけ。
遠くからこどもが近くなってくる様子が撮れる。
これ、結構感動的だから、試してね。
もし、ママがもう一カメあるのなら、
走ってる最中のアップを狙おう。
でも、ひとつしかカメラがない場合は、
それを狙うと失敗する可能性が高くなるのでやめよう。
もし、余力があれば、
普通の静止画のカメラでアップを狙おう。
あとで、編集のときにそれを挟めばいいからね。
どう?
簡単でしょう?
こういう動画があると、将来、結婚式ビデオを作るときもいいのができるので、
絶対カメラを振り回さないこと!



以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Yahoo、Gmail、Hotmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
友だち追加
最近の投稿
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
アーカイブ
メタ情報
カテゴリー