手ぶらで旬撮できるカメラってどんなの?眼鏡の横からウインクでシャッターを切る優れもの

目安時間:約 2分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

あ、今写真を撮りたいなって言うときあるよね。
でも、スマホが出せない・・・
その決定的瞬間が遠のいてしまう・・・
そんなことがなくなるカメラが
2017年流行しそう。

そのカメラの形態は、
眼鏡の横に
カメラがついていて、
手ぶらで撮影ができる。

その名もブリンカム。
ウィンクでシャッターが切れちゃうんだって。

クラウドファンディングで募集された
製品募集は目標額に達していたので、
この12月にも寄付したひとは、
家に宅配されてくるよ。
ブリンカム。

子供を高い高いしているときや、
自分目線でカメラで撮影したいとき。
自転車や、バイクに乗っているときの
美しい風景とか。
そういうものに遭遇したとき、
あ、今シャッターが切れたら、
素敵な写真が撮れるのに・・・という
シーンで大活躍しそう。

あたしも欲しいな。
うまく行ったら一般発売されそうなので、
注目してみていてね。
2017年ヒットしそうなもの予測、
毎年日経トレンディが年末に発表するんだけれど。
このなかで、一番2017年にはやりそうだなって
思ったよ。

眼鏡の横についてるので、
眼鏡の人は、コンタクトにして
装着しないと、だけれど、
19800円という手軽な値段、
ちょっと欲しくなっちゃうよね。



以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Yahoo、Gmail、Hotmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
友だち追加
最近の投稿
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
アーカイブ
メタ情報
カテゴリー