10円が3万円になる!?昭和○○年の未使用品は高額買い取り

目安時間:約 2分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

あたしたちアラフォー世代なら、一度は聞いたことあるでしょ?
ギザ10。
え、しらない?
若い人は知らないかもだけど。
でも、アラフォーのあたしたちは、
みんな、みんな集めてた、あれ。
特別な10円玉、
ギザ10。
いわゆる側面がギザギザになってる10円玉、
なんと、3万円らしいのよ。
さっき、テレビでやってた。
未使用品に限り、だけどね。

あの、あたしの大量に集めたギザ10は、
いったい、どこ行っちゃったんだろう。
よく考えても思い出せない。
ちょっと探して、
家で発見したら、持って行こう、古銭屋さんに。

昭和33年のものがあったら、
それが一番高いんだって。
でも、不思議ね、
10円が3万円になるって。

なんで、昭和33年かというと、
その年にギザギザをやめたからなんだ。
溝は132個あった。

どこに持って行っていいのやらという人は
ネットで相談してみよう。



家に眠ってる古銭、
意外に高く売れるので、
一度査定に出せば驚きの値段かもよ!?

屋根裏、引き出しの奥、そういうところに
古銭がある可能性があるんだよ。
金貨とか、小判とかあったら、
それは数千万円になる可能性があるよ。
あと、屋根裏には、価値のあるかもしれない、
日本刀があるんだって。
だから、古民家を相続したら、
誰かに片付かせる前に、
少し、お宝ないか、調べてみてね。

古民家あらしというのが最近はやってるけれど、
それは、みんな骨董品狙いらしいので。



以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Yahoo、Gmail、Hotmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
友だち追加
最近の投稿
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
アーカイブ
メタ情報
カテゴリー